もう一つのホスティングサーバ、VPSの特徴と利点

VPSの特徴と利点について

VPSとは、Virtual Private Serverの略で、直訳するなら仮想専用サーバーといいます。
少し想像が難しと思いますので、簡単に説明すると、ホスティングサーバには専有と共有、2つのサーバの種類がありましたが、VPSは、この2つの良いとこ取りしたサーバであると思ってください。

専有サーバはひとつのサーバを独占して使うことができます。VPSでは、ひとつのサーバを複数のユーザーで使いますが、仮想化という方法で、専有サーバと同じ使い方をすることができます。

そのため、共有サーバでは出来なかった、ユーザーの管理者権限での自由度が格段に高くなり、サーバ内でのカスタマイズが自由に行うことができるようになります。

また、専有サーバよりVPSのほうがコスト的にも安く、「自由度が高くて専有よりコストが安い」という特徴があります。

ブログなどで、無料ブログではなく、自分でURLを取得してブログを持ちたいという人は、専有サーバよりコストの安いVPSを利用する人が多いようです。

このような利点のあるVPSですが、当然デメリットもあります。

デメリットとしては、「リソースが予め決められている」、「専有サーバと同じくセキュリティなど自分で行う必要がある」といった点です。

ホスティングサービスで専有サーバと共有サーバで迷ったら、とりあえずVPSを選んでおけば、後からサイトを拡張したいときなどに便利なので、VPSにしておくのもいいかもしれません。

Copyright (C) ホスティングサーバー探偵団 ホスティングを評価します。 All Rights Reserved.